ゲームボーイアドバンスSPを自作してみる 組み立て編

液晶に遅れること1週間、とうとうシェル(外装)が届きました。というわけで?早速組み立てたいと思います。写真多めなので注意。
しかし同日に注文してこの差は何なんだか……。

続きを読む

ゲームボーイアドバンスSPを自作してみる 動作確認仮組み編

先日「テトリス用にゲームボーイが欲しい」と言っていた訳なんですが。前々からゲームボーイ系のハード買うなら、折りたたみ筐体のゲームボーイアドバンスSPにしようと狙っていたんですよ。また、ゲームボーイアドバンスと同SPはゲームボーイゲームボーイカラーも含めて3機種のソフトが動くので、すでに持っているニンテンドーDSiまでの隙間を埋めるには丁度いいのです。

続きを読む

ジャンクのMSX1を手に入れて修復した話

ヤフオクでジャンクMSXを捜索していると、目立つのはやっぱりMSX1。ヤフオクの出品を松下電器産業(現パナソニック)とカシオで二分しています。その中でも興味を引かれたのがカシオのPV-16。調べてみたところ徹底的なコストダウンの影響かシンプルな構造で、素のZ80(μPD780)とAY-3-8910が載っているうえに、CPU+メインRAM+メインROMが1枚のサブ基板として分離されてるとか、内部でスロットが全く拡張されていない*1とか、拡張ユニット「KB-7」用の専用スロットがあったりとか、なかなかに興味深い。MX-10系と比較して筐体が少し大きく内部の空間的に余裕がありそうだというのもポイント。
そう思ってヤフオクで捜索しなおすと、2K円で動作確認済みキーボード不良&電源状態悪な付属品無しPV-16が。それだけなら食指が動くことも無かったんですが、ちょうどヤフオクのキャンペーンで「50%オフ(上限1000円)」のチケットが使えたので、チケット適用で1000円ならいいかなと手を出した次第。

*1:スロット#0のページ0~1がメインROMでページ3がRAM、スロット#1がカートリッジスロット1。スロット#2~#3は使われておらず拡張ユニットKB-7を接続するとそのままカートリッジスロット2と3として外に出てきます。

続きを読む

ファミコン用「ジョイカードMk2」をMSX用のジョイパッドに改造してみる

MSX弄り始めてぼちぼち周辺機器もそろえようかなと思い立ち、まずはゲームをやるのにキーボードってのはちょっと厳しい*1ので、ジョイパッドでも手に入れようと考えました。とはいえ、悲しいかな流通量がそれほどでもなかったので、中古で流れているものは少ないうえに高額。まあ例によって自作でなんとかしてみようというエントリ。

*1:キーボードでのプレイに命を懸けるキーボードerさんは置いておくとして……(苦笑)。

続きを読む

今更ながらに「西暦2000年問題」を修正した話

MSXの西暦2000年問題に直面して「ROMさえ焼ければ数バイトのパッチあてで修正できそう」などと言っていたんですが……意外や意外、ROMライターって安く手に入るんですね。amazonで6K円弱。なんかROMライターを手に入れるのが現実味を帯びてきたのと、最近ハードウェア寄りのネタばっかりだったので、今回はソフトウェア寄りでパナソニックMSX2+内蔵ソフトの西暦2000年問題パッチを作ってみようかと。

続きを読む

今更ながらに「西暦2000年問題」に直面した話

今ウチには不動ジャンクから復活させたMSX2+が3台ばかしあるのですが、バックアップ電池をキャパシタに置き換えた2台について色々弄っていたら、「西暦2000年問題(Y2K問題)」に類する問題が発生したという話です。

続きを読む